ホンコン・ラッキーズは1992年に結成以来、しぶとく逞しく生き続けているアカペラ・グループです。


by hkltakeuchi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

news / info.
member
live / event
YouTube
discography
links
BBS
hk-log
--sitemap--

access counter

(2003/03/23設置)

ライフログ


VOCE-A CAPPELLA LOVE SONGS-(CCCD)


VOCEII-A CAPPELLA LOVE SONGS-(CCCD)


A cappella Love Songs


ボイパ本―身体がドラムに進化する!


アカペラ本―声で作りだせ!ハーモニー&グルーヴ

以前の記事

2016年 11月
2015年 12月
2015年 08月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:hk-log( 32 )

CDリリースへの想い

みなさん、お元気ですか?香港好運のKENです。
いや~ホントにお待たせしましたが、なんとか
オリジナルCDを発表することが出来そうです。
そうですね、今思えばアカペラグループを立ち上げた
10数年前から、自分達の音楽を何らかの「形」に
残したい・・・という強い想いがありました。
香港好運の音楽が「形」になり始めたのは、今から
5年前に非売品として発表されたコンピレーション
作品としての「響」からスタートしました。
その後、幻の・・・とされている「PRESENT」を経て
「A CAPPELLA LOVE SONGS」、そして一昨年
発表した「VOCEⅠ」「VOCEⅡ」に繋がり、今回の
「A PIECE OF LUCKY」が生まれました。
この間、録音技術もそうですが、気持ちの面でも
緩やかながらステップアップが出来たのは事実ですし
香港好運がゆっくり良いものを追求していこう、という
スタイルがそうさせたのかなあ、と思います。
(本人達はけっこういっぱいいっぱいでしたが・・・)
今回の作品への、こうした自分達の「気持ち」や
「こだわり」が音を通じて伝わったらいいなあ、と
そして、なによりみなさんに楽しんで貰えたらなあ、と
心から思っています。
そしてライブで一緒に楽しみましょうね!

                            KEN
[PR]
by hkltakeuchi | 2005-06-11 15:03 | hk-log

「A Piece of Lucky」

ついに発表されましたね。
初のオリジナルCD「A Piece of Lucky」
今週から、CDについて香港メンバー皆でチョコチョコ書いていこうと思います。
そもそもCDを作ろうという話は、3年位前からありましたが、(幻のCDはありましたが・・・)
オリジナルソングがまだまだ少なかったり、機材や、先立つもの、時間との戦い等でなかなか実行できずにおりました。
一番心配だったのが、ライブ感を損なわずにレコーディングをすること。
よくCDを聞いていて、「んーーーライブはもっと楽しいんだけど、CDはいまいちだなぁー」

と思うこと、ありませんか?香港からそれを取ったら・・・・・・・・という思いもよぎり、なかなか踏み出せずにいました。
そんな中、一昨年のVOCE、VOCE2で本格的にレコーディングする機会があり、
それなりの手ごたえを得られたことがきっかけとなり、「A Piece of Lucky」は始まりました。
d0034601_119753.jpg
なにぶん初めての(幻はありましたが)本格的オリジナルCDなので、最初は思うように進みませんでしたが、
やってくうちに発見することも多々あり、着実に、確実に、じっくりと進み、気がつけば約半年をかけて、ついに完成しました。
録音場所や機材も今、自分たちが出来ることで最高の物を作るという観点から、運よく発見した幻の新木場スタジオで、自分たちだけで録音しました。
自分たちだけといっても、一つの音楽を作るにはメンバーは勿論、本当にいろんな人の協力があり感謝の気持ちでいっぱいです。

私たちが詰め込んだ声が、あなたにとってのひとかけらの幸せになっていただければ、感無量でございます。

SCINGO
[PR]
by hkltakeuchi | 2005-06-03 13:07 | hk-log